人気ブログランキング |
お楽しみ企画
今日は終業式

一週間前に、子どもたちに「お楽しみ会でもやろっかねぇ」
と提案した

一学期、お楽しみ会でケイドロをやるといってやって
大喧嘩をしたということもあり、なんていうかなと思った

「ドッチボール!」
「お笑い!」
「こおりおに!」
案の定かと思ったけど、子どもたちの意見を聞いていたら
「あの、みんなで話していても決まらないから
班ごとに話したらどうかなぁ」とKくん
「それいいね」「さんせい」といって
班ごとに話し合った

さっきまで外遊び系だったのに
子どもたちから提案されたお楽しみ企画は
お店屋さんごっこだった
グループごとにブースをもって
それぞれに出し物をやるというもの
一つ一つの意見が、まとまったり、くずれたりしながら
大きな流れを形作っていく様子が目に見えるようで
これまでたくさんの話し合いを見てきたけど
今回ファシリテーターをやっていて面白かった
本当に議論が白熱して給食の時間も遅くなった

結局、係ごとにブースを分けることになった
議論の後、ひとりの男の子が「話し合い、たのしかった!」
と言っていた
それぐらい、楽しみなことを話し合うのは楽しいものなのかもね

生き物係→つり掘
まんが係→まんが屋
新聞係→新聞屋
本係→時間割くるくるコップ&しおり屋
手品係→手品ショー
お笑い係→お笑い小屋
飾り係→工作屋
先生→銀行

三時間という少ない準備時間のなかで
子どもたちの作業の様子を見ていたら
最初は「もっと時間を考えてくれ~」とか
「そんなんじゃきっとだめだ~」とか思ったこともあったけど
ぐっと我慢して、手伝うところは手伝って

正直、今日の日を迎えるのは不安だった
絶対失敗するんじゃないかという思いがあった
でも、なんとかなるさ、子どもと一緒に考えればいいさと
開き直った

私は今日まで、詩や作文と造形や工作に力を入れてきた
失敗しても受け止めあって、あきらめない雰囲気もつくってきたつもりだった
一緒にやってきたから、子どもたちを信じたかったんだな

自分たちであれだけできたら、たいしたもんです

私もすごく嬉しかったから、記録として書いておきました
それにしても、子どもの活動を支援するのは
とても難しいです
課題もたくさん・・・・

さて、明日も仕事です
先生は冬休みでいいなとよく言われますが
大きな勘違いです
28日までしっかり出勤です
年休取りやすいけどね
10時に子どもがお勉強をしに来るので
休業中出勤だけど、楽しみだな
# by fookee | 2006-12-26 00:34
viva chiba
千葉に行ってきました
家族5人で

やっぱりとても素敵なところです
息を深く吸いたくなります

と、突然銃声が・・・・
猟をしていたようで、下手に山に入ったら撃たれそうな予感
なので山散策はせずに山仕事を手伝いました

お父さんが切った竹の枝を落として集める仕事
鉈を使って一発入魂で落としていきました
コツがつかめてきたなと思ったら急に頭痛がしたので
日向のベンチで休憩してたらぐっすり寝てしまいました

そして次の日
山の中腹に生えていたサトイモを掘る仕事をしました
ごそごそ掘って、おいもを見つけたときってうれしいもの
古民家に転がってた籠が山盛りになった
おいしいかな、あのサトイモ

その仕事が終わってから
梅の枝を落としました
桜の枝は落としちゃいけないけど
梅は枝は落としたほうがいいそうです
長いのこぎりで、高い枝をギコギコやりました
足場も悪くて大変でした
でも、ギコギコがたくさん積み重なって
ようやくザザザザザっと切れて落ちてきたときってうれしいもの
夢中になって切りました
おもしろくやってたのに、また頭痛
仕方がないので中断してまた寝ました
子どもと一緒に田植えをしてる夢を見ました

体調不良で仕事がたくさんできなくて残念だったけど
すごくいい時間が過ごせました

写真は、お兄ちゃんとウィリーと大原漁港を見に行ったときのです

テトラポットがたぁっくさん並んでました
d0086704_2241569.jpg


d0086704_22403056.jpg

走って遊びました

d0086704_2241384.jpg

おつかれです

こんなテトラポットも
d0086704_22423092.jpg

もはやテトラじゃないので、勝手にヘキサポットと命名

d0086704_22431927.jpg

頑張って働いているテトラポットです

なぜかテトラポットの話にそれてしまったけど
来年の5月には家が建って田植えがはじまるので
遊びにきてください

海の風景もとても素敵です
# by fookee | 2006-12-24 22:45
光と影
d0086704_22213776.jpg



光と影

コントラスト

違う方向むいてるのに、背中をぴったり合わせてるかんじ

時間を忘れて見入ってしまう

ストーブの中の、真っ黒の炭の中の赤い火も
闇夜の月明かりも
暗い部屋のローソクも

人間のなかにも光と影があるから
こんなに素敵なのかもなと思う

小さなこどもにも、その子の短いながらも歩いてきた
人生で身につけた感覚に、光と影があって
むしろそれをそのまま表現するからドキっとする

光も影もあることを喜びと思って
上手にバランスをたもって
愛される人になってほしいと願う

今学校で働いていて、とても難しいと思いながら
とてもおもしろいと思ってることは
「教えられないこと」をどうやって気づいてもらうかということ
言葉で教えても通じない相手に
どうやって感じてもらうかということはすごく難しい
でも、少しでも伝わったとき、すごくうれしい

お母さんにもらった蓮ランプのぼんやりした灯りを眺めながら
ふと思い出したことがあって



写真
# by fookee | 2006-12-19 22:42
魔法
今日も子どもたちは本当にかわいかった
自分でもびっくりするぐらい、子どもたちが可愛く見える
もともと子どもがそんなに好きというわけでもなかったから
余計びっくりしちゃうよ

手が焼けて手が焼けて、時に心がとても疲れるけれど
それでも可愛いと思えるからやってけるんだなと
今日もかわいい子どもたちを眺めながら思いました

母に「子どもって、可愛いと思ってると、なぜか可愛くなるのよ」
と言われた

魔法だね まるで

それでもやっぱりたくさん悩んで
グジグジしてるけどね

明日も魔法で行こうと思います

魔女っぽいとよく言われますが
ついに魔法を知りました

なんだかちょっと 強くなった気分

うへ こんな時間
早くお風呂はいってこよ
# by fookee | 2006-12-19 00:05
一緒に暮らす仲間
d0086704_20582677.jpg


今日は仕事に行くまえに、忘年会に持っていくプレゼントを買いに
久しぶりに Earth Juice  に行った
わたしの 好きなお店の一つ

そしたら、こんなに可愛いキーホルダーを見つけた
エンドウマメ型指人形のキーホルダー
野菜の指人形たちにひとめぼれ
ほかにもいろんな野菜があったのだけど
店員さんのおねえさんとあれやこれや悩んで
結局エンドウマメにしたの
エンドウマメを眺めながら、ふと
ボスニアの大親友、Lejlaを思い出して
クリスマスだし、カードと一緒に送ろうと思い立って
エンドウマメをふたつ買うことにしたんだ
あと、お母さんにたまねぎ
きゅうりは・・・

なんだかとてもうれしくて国分寺駅に向かう途中
ずっとずっと眺めてたら
忘年会のプレゼントを買うのをすっかり忘れていることに気がついた

もう戻るのもいやだったので
府中駅に向かって歩いて
途中のCafe Slowでカルロスさんの珈琲セットを買うことにした

d0086704_2162391.jpg


家に帰ったら、お父さんとお母さんがいて
植物でできたランプをくれた

今日ふたりは、かないいちろうさんの展示会に行ってきたらしい
幻想的で、優しい光にまたうれしい気持ちになった

また一緒に暮らす仲間(エンドウマメと蓮ランプ)が増えて
うれしい

プレゼントってうれしい
選ぶのもわくわくして大好きだけど
もらうのもうれしい
来月、何を選ぼうかなぁ
# by fookee | 2006-12-17 21:19
ダーウィンの悪夢

食べるものを買う

ということは

私にもできること

それを通して主張できることがあるから

私は食べるものが どこからきているのか

しっかりと知る必要がある

ダーウィンの悪夢

そろそろはじまります

観にいこうと思います

今日も学校に行ってきます

最近はずっと学校に朝から夜遅くまでいます

なので、職場のみなさんと材料を持ち寄って

職員室のストーブで鍋を作り

おもちを入れたりうどんを入れたりしながら

食事をしています

とってもおいしいので 頑張れます

頑張ります
# by fookee | 2006-12-17 10:58
初ビーツ
d0086704_0204849.jpg


北海道から届いたじゃがいもとにんじんを使ってコロッケ
卵を使ってオムライス を作ってみました
おいしすぎる・・・・

d0086704_0215836.jpg


そしてこちらはビーツ
切ってびっくり
赤いと聞いてたけど ここまで赤いとは
手も包丁もまないたも まっかっか!
「殺人事件だ!」とお母さんは笑っていました
けっこうきわどいジョークだよね
さて、どう料理していいかにわかにわからなかったので
スープにしてみたら 甘くて失敗
トマトやお肉を入れてボルシチにすればよかったのかな
それにしてもあまりに鮮やかで美しい赤だったので
煮汁に木綿の端切れをつけて 染めてみました
結果はいかに
それから 木っ端も削って染めてみました
わくわく
# by fookee | 2006-12-10 00:26
7歳
d0086704_13424748.jpg


朝陽が昇る頃

月が沈む頃

地面に降りた霜

d0086704_1344264.jpg


12月5日 ウィリーは7歳になりました

d0086704_13444678.jpg


お誕生日プレゼントは 黒猫の顔型マット

今も足元で マットをきれいに敷いて そのうえにしっぽもちゃんとおさめて
丸くなって寝ています

私たちがプレゼントの包みを開けながら
バースデーソングを歌っているのを聴いているウィリーの
わくわくした顔は 本当に人間の子どものようでした

歳を重ねる度に 言葉を覚え 表情が豊かになっているウィリー

ウィリーの7歳の一年が
とっても幸せなものに なりますように

ウィリーの存在に、心から感謝
# by fookee | 2006-12-09 13:49
Saludサルー!ハバナ
土曜日 朝早く起きて小学校の体育館へ
      みんなを待ってるあいだ一人、かぽえらかぽえら
     みんながきて、アクティビティの確認
     子どもたちがきて、たくさん遊ぶ
     寒い体育館だったけど、子どもたちとくっついてあったかくなりました
   
     午後は勉強会
     「いじめ」の根底にある問題は何かについて考えた
     いじめた子、いじめられた子、それぞれが抱える課題は
     いったいどんなものか
     正直言って、社会全体の大きな問題だけど
     一人の教師として、子どもたちに何ができるか頭をぐるぐるまわして 
     考えてきた

     夜 下北沢に「食の未来」と、サルーハバナを見に行った
     食べもの・いのち・くらしについて考えてきた
     人類が何を選び取るのか
     考える材料さえ揃っていれば、みんなが選択する方向が見えてくる
     その材料をどうやって揃えようか
     もうこれは、動くしかないです

日曜日 朝早く起きて、高田馬場にある事務局にいった
     ミーティングをした
     ピースチャイルド東京の、来年のプログラムについて
     「どうしてもやりたい」そんな気持ちが自分の中にあることを
     話している自分のなかに見つけた気がした
     あぁ、この気持ちがあればきっとやってけると思った
     げらげら笑った
     あぁ、この笑いがあれば、絶対やってけると思った
     でも、学生のときと、全然意識が違う自分がいて
     それもすごくおもしろかった
     
みんなとごはん食べにいけなくて残念だったけど
明日からまた一週間、私にはクラスがある
正直、ちょっと準備不足
本業と、ピーチャイの仕事と、ファシリテーター講座の事業と
あと色々、全部しっかりやりたい
ちょっと欲張りだけど、でもやりたい

とりあえず、寝る
# by fookee | 2006-12-03 23:47
クリスマス
昨日 事情があってビデオ鑑賞
ポーラーエクスプレス

予想以上にいい映画でした
まだ途中までしか見てないけど
続きはまた週末に(時間があったら)見ようっと

クリスマスって、特にわくわくしたり、何か特別なことを
するわけではないんだけど
「サンタクロース」は好きだな
なんだか夢があるよ

今日の朝子どもたちと、サンタの話をしてた
「クリスマス、何をお願いするの?」
「ぼくDSのソフト!」
「ぼく自転車!」
「自転車?そんな大きいもの、ソリにのるかなぁ?」
「大丈夫!サンタさんだから!」
「おれは何をお願いしようかなぁ。」
「先生も何かお願いすれば?」
「えー、こんなおばさんでもくれるかなぁ。」
「うん、もしかしたらくれるかもしれないよ!!」

大人はみんなサンタは夢だったとわかってるのに
どうしてまた子どもに夢を見せるんだろう

そして その子どもも

そしてまた その子どもも

夢っていいね
私まだちょっと、サンタさん信じてるけどさ

なんだかやさしい感じだなぁと
心がほっこりした朝でした

その後たくさん事件あり、大変な1日でしたが・・・

まー、クリスマスももうすぐだね

京都に行こうと思ったけれど
結局千葉に行くことになりました

家族みんなで集まるのが久しぶりだから
それもまた楽しみです
# by fookee | 2006-11-29 22:20